知っておきたいムダ毛の処理に関する知識

キレイモ銀座店の場所などについてはこちら

 

ムダ毛が気になると、どうしても処理してしまわなければ落ち着かない心理状態になります。そこで、脱毛エステや美容外科などの医療機関を探すことになります。しかし、脱毛エステと医療機関ではムダ毛処理の方法が異なります。
脱毛エステの場合、現在は主に光脱毛という脱毛方法を用いて、ムダ毛処理を行います。光脱毛は、強い光を毛根部に当てて、毛根にダメージを与えることにより脱毛する方法です。
美容外科などの医療機関では、主にレーザー脱毛を用いてムダ毛処理を行います。レーザー脱毛は、レーザーの強い光によって、毛根部にダメージを与えて脱毛する方法です。但し、医療機関で使用するレーザー脱毛用の器材は、脱毛エステで使用する光脱毛の器材よりも高い出力で脱毛することができますので、より効果的です。しかも、万が一脱毛によって皮膚トラブルが出た場合でも、医師免許を持ったお医者さんがいますから、すぐに医療行為を行うことができます。これに対して、脱毛サロンでは、施術によって皮膚トラブルが出ても、医療行為を行うことはできませんので、提携しているお医者さんを紹介することになります。
光脱毛もレーザー脱毛も、毛根部にあるメラニン色素が光に反応して発熱し、その結果として毛根部にダメージを与えます。毛根部にダメージを与えられた毛は、やがて抜けて行ってしまいます。この時、毛根と同時に毛母細胞自体もダメージを受けますので、これらの脱毛方法で毛が抜けると、同じ場所から毛が生えて来ることはありません。
しかし、人間の体毛は、それぞれが異なる毛周期で生えてくるため、1回の施術で全ての無駄毛を処理することはできません。施術の際に休眠期だった毛は、毛根がないのでダメージを受けないからです。そのため、完全に近い状態でムダ毛処理をするためには、1,2か月おきに1年間ほど施術を受ける必要があります。

 

キレイモ銀座店の予約・最新キャンペーン情報はこちらのページです

 

 

 

『キレイモ銀座Pretty』トップページに戻る